Home-「あなたの人生変わります」
教えてDiary


41.来た道をまた戻るつもりですか?

   2005/04/08(金) 

 もしチーズがなくなったら?
 きっと皆さんは、また同じようにチーズを探しに出かけるかもしれませんね。

 しかし、物語(悩みは天からの贈り物)の中で仙人さんはこう言ってます。
 「それじゃと、苦労しても元の状態に戻るだけじゃな」

 何かを失った時は、つい過去ばかりに目がいってしまいます。
 執着、後悔、反省・・・などなど。
 過去に逆戻りするということは、あなたにとってかけがえのない人生という
時計の針が止まってしまう
 とを意味します。 

 何かを失った時、過去に戻るか未来を見つめるかは、あなた次第です。

 人は成長し、この地球と言う星も成長しています。
 そして皆、新陳代謝を繰り返しながら、変化に対応し自らの命を活性化しています。

 何かを失っても、過去を振り返らないでほしい。
 失った物は、快く手放してほしい

 何かを手に入れたいのなら、いさぎよく何かを捨ててほしい。
 失うことへの変化を恐れないでほしい。

 もし道端で1万円を落としてしまったら?
 来た道をまた戻って、探しに行くか。
 それとも前に進むか・・・。

 辛いかもしれないけど、前に進んでもらいたいと思います。
 前に進めば、必ず1万円よりも大きなモノを手に入れることができます。
 何故なら、あなたの命は新陳代謝を必要としているから。

 前に進めば進むほど、あなたの心も成長して、周りの環境も進化してるはずです。
 周りの環境が変化しているならば、あなたに必要なモノも以前よりも大きくなっているはずです。
 
 『ある青年は一万円を紛失し、長い間探し続けたそうな。
 どうやらそのお金で自転車を買う予定だったそうな。
 来る日も来る日も、その青年はお金を探し続けたそうな。
 やっとの思いで見つかったお金を握りしめ、自転車を買いに行ったそうな。
 しかし、その青年は自転車の値段を見てその場で倒れこんでしまったそうな。
 時は30年以上も経過し、自転車の値段は10万円になっていたそうな。』

 失ったものを取り戻すというのは、とても大きなリスクを抱えています。
 まずは時間を失うということ。
 それと、仮に失ったものを取り戻せても、今のあなたにとっては必要なものでないかもしれません。
 また、時間が経てば周りの人も何の興味を示してくれないかもしれません。

 この世には誰にも変えることのできない、絶対的な法則があります。
 それは「
時は未来に向けて流れる」ということです。
 時が流れる方向に、あなたの人生も進んでいきます。

 時の流れに逆らわず、前に進んでほしい。
 そうすれば、もっともっと楽に生きられるはずです。

 教えてDiaryは今回をもって終了とさせて頂きます。
 
長い間、たくさんのリクエスト本当に有難うございました。
 心より感謝を申し上げると同時に、皆さんの幸福を心からお祈りいたします。 

by Balance


Back

Home