Home-「あなたの人生変わります」
教えてDiary


31.あなたの望みは、何もいらないと思えた時に叶う?Part2

   2003/06/24(火) 

 前回のPart1は『何かが欲しくても、一旦、行動を開始したのなら、「欲しい」という思考を捨てない限り
  、あなたの望みが叶う事はないのです。』という所で終わりました。
 「・・・が欲しい!」っていうのは、「自分には・・・が足りない」って思考していることと全く同じです。

 よって「・・・が足りない」環境がその後未来に現実化されます。
 ここまでは皆さんおわかりですよね。

 世の中にはお金にそれほど興味を持っていない人もいます。
 そして、「何もいらない」って思っているのに、本当にお金のない状態の人もいる事は確かです。

 何もいらないと思えばあなたの望みは叶うはずなのに、私の言っている事が矛盾していると思っている
 人もいることでしょう。

 でも「思考を現実化させる」にはもう一つ大事なことがあります。

 それはその人が「お金が欲しい!」と最初に思っていたのかどうかがとても大事なのです。
 いくら「何もいらない」って思っていても、最初から何もいらないって思っている人の所には、本当に何
 も入ってこないのです。
 そこら辺はきっと皆さん大丈夫だと思います(失礼・・・笑)

 この世の中にはその人が今考えている事を現実化させようとする、目に見えない自然界の力が働きま
 す。

 まず最初に、お金が欲しい!という事を意思表示しなければならないのです。
 ですから世の中で成功を収めたほとんどの人は、夢や目的を必ず具体的にして計画を立てます。

 意思表示しなければ、運(エネルギー)の力を借りることはできません。
 ビジネスで言えば起業が意思表示にあたります。
 しかし意思表示(起業)しても、そこから成功に辿り付く人は本当にごくごく僅かです。

 お金が欲しい!と強く願っている人は「どうやったらお金を儲けることができるのか」と”お金”を中心に
 して考えます。
 しかしお金を中心に考えない人は、「何を与えることができるだろうか」を考えます。
 コンビニで言えば気軽さや便利さ・・・

 安さ、速さ、美味しさ、癒し、解放感、楽しさ、気持ちよさ、豊かさ・・・その他にもたくさんあります。

 ここで一番大事な事は、「何を与えるか」を先に考える事によって、「お金が欲しい!」という思考を排
 除したことにもなるということです。
 何もいらないっていうのは、欲しい物は既に与えられているという状態です。
 何もいらないって考えるのはかなり難しいかもしれません。
 それだったら、何かを与えることによって、『既に与えられている』という状態を意識的に作り出せばい
 いのです。

 『既に与えられている』という思考が未来に現実化されるのはもうおわかりですね・・・

Part1へ



32.やってみたい事は賞味期限のあるうちに行動しよう?

   2003/07/03(木) 

 皆さんの好物って何でしょうか?
 ちなみに私は寿司で言えば、トロが大好きです。
 それと毛がにも大好きです。

 私の好物の毛がにがテーブルに置いてあったとします。
 当然、「早く食べたい!」という気持ちになります。
 好物の毛がにはこの時点で、私にとって”超プラス”の存在です。

 しかし急用ができてしまい家を2日間、留守にしてしまいました。
 その毛がには2日間テーブルに置いたままとなりました。
 あれほど食べたいと思っていたのに、今度は「絶対に食べたくない」という気持ちに変わりました。
 この時点で好物の毛がには私にとって”超マイナス”の存在です。

 毛がにそのものには手を加えてはいないのに、時間の経過とともに私の気持ちは毛がにに対して”プ
 ラス”から”マイナス”へと変化しました。

 皆さんは、そんなの当たり前じゃないかって思うかもしれません。
 でも冷蔵庫に入れたって、日にちが経てば食べれなくなります。

 りんごなどの果物は必ず食べ頃の期間があります。
 美味しく食べられるのも、わずかの間でしょう。
 早すぎても堅くて食べられないと思います。
 逆に遅すぎたら腐ってて食べることができないと思います。

 何を言いたいか、もうおわかりですね。

 あなたのやろうとしている事にも、賞味期限があるのです。
 せっかくやりたい事があっても、何かの理由で先延ばししている人も多いかもしれません。
 いざ時期が来てやろうと思っても、以前のワクワクする気持ちやそれを成し遂げようとするパワーはもう
 そこにはないかもしれません。

 ビジネスはスピードが命とよく言われます。
 ビジネスに限らず、あなたの夢や目的を達成する為にもスピードはとても大事です。
 何故スピードが大事かというと、”物事にも賞味期限がある”からです。

 毛がにを見て美味しそうだ!っと思ったときに食べるのが一番ベストなタイミングです。
 あなたのやろうとしている夢や目的も、ワクワクしている時や楽しいと思える時にやるのがベストなタイ
 ミングとなります。
 そしてあなたが夢や目的を目指している時に、追い風が吹いていて物事が達成しやすい状態になっ
 ています。
 夢や目的がある場合は、期限を決めた方がいいですよって、DiaryやStoryにも書いてありますよね。
 早めにやらないと今度は逆風が吹いて、物事を達成するのが困難になるからです。
 いつまでも腐ったリンゴを食べているから、嫌気がさしたり苦痛になったり根気がなくなったりするんだ
 と思います。

 生ものはやっぱり早めに食べるのが一番です。
 あなたの夢も生ものなんですよ。

 運と時間を味方につけることができれば、あなたはもの凄いスピードで夢に近づく事ができるでしょう。



33.今変わらない限り、あなたの未来は過去の延長線?

   2003/07/22(火) 

 今の自分を変えるってとても勇気がいりますよね。
 しかも何をどう変えていいのか、それすらわからない人も多いかもしれません。

 あなたが過去にしてきた行動や考え方によって、今のあなた自身や周りの環境は作られています。
 きっとこれには疑問を感じる人は少ないと思います。
 今のあなたは「幸せじゃない」、「お金がない」、「人間関係で悩んでいる」、「自分の望みは何一つ叶
 っていない」って嘆いているかもしれません。
 しかしそれは全てあなたの過去が起因しているから、どうにもならないですよね。

 今のあなたが行動や考え方を、過去とは”違った”ものにしなければ、未来は単なる過去の延長線に
 しかなりません。
 プラス思考しなければ・・・
 行動を起こさなければ・・・
 そう思っている人も多いかもしれません。

 もしあなたの未来が過去の延長線だとしたら・・・?
 今のあなたが未来を変える、簡単な方法が一つあります。
 それはあなたの過去を変えることです。

 過去なんて変えられるわけがない!ってほとんどの人が思うことでしょう。
 過去に起きた出来事そのものは、確かに変えることができません。
 しかし過去に起きた出来事に対する、”あなたの感情”は変えられるはずです。
 感情を変えることによって、あなたの未来は変わります。
 何故だかわかりますか?

 思考は現実化するからです。
 もし今(2003年)のあなたが「昔は不幸だった」と考えたとします。
 「昔は不幸だった」という思考が未来に現実化されてしまいます。
 あなたの3年後(2006年)は、あなたが3年前(2003年)に「昔は不幸だった」と考えたことが現実化
 されます。
 すなわち、今(2003年)から3年間は幸せを得ることができないのです。

 ちょっと頭が混乱してきましたか?
 3年後(2006年)のあなたにとっての過去は、2005年・2004年・2003年・・・ですよね。

 過去に起きたマイナスの出来事は、きっと周りの誰から見てもマイナスの現象として見られるかもしれ
 ません。
 もちろん、あなたも同じように思っていることでしょう。
 しかしあなたの未来を作り出すのは、回りではなくあなた自身のはずです。

 ちなみに私が運の仕組みを知った頃には過去を全て清算しました。
 というよりは、過去に起きた嫌な出来事に対して感謝しました。
 借金があった事も、病気で苦しんだ事も、仕事がなかった事も・・・・・。
 過去を全て明るく照らしたのです。
 あなたの過去(背中)に、もし明るい太陽の日差しがあったとしたら・・・・
 未来が明るくなりませんか?
 未来が過去の延長線だとしたら、過去を明るく照らすのが自然だと思います。

 人生が変わらないと嘆いている人は、まず過去を変える事から始めてみてはどうでしょうか。



34.自分を守ろうとするから不安な気持ちになる?Part2

   2003/08/12(火) 

 人間は自分を傷つけようとするものから必死で守ろうとします。

 最近、精神的に弱い人が多くなったんじゃないだろうかって思います。
 職場での人間関係に疲れ、心のケアが必要な人が多くなっています。
 今では大手の企業であれば専任のカウンセラーもいるらしいです。

 会社の上司や同僚などにきつい一言を浴びせられたら、あなたの心は必死になって相手と戦おうとし
 ます。
 ほとんどの人は自分の心が傷つくのを恐れ、目の前の敵を攻撃しようと考えます。
 そしてそれが何度か続くと、あなたは自分の心の周りに壁を作るようになってきます。
 相手に攻撃されない為に作った壁が、今度は世間や会社や友人などと大きく距離を作ってしまう事に
 なります。
 自分を守る為の防衛手段として、出社拒否や引きこもりなどといった行動に出る人もいます。

 さらにエスカレートしてしまうと、相手に攻撃されない為に作った壁の間にナイフなどの凶器を忍ばせ
 ておく人もいます。
 最近、キレる人が多くなったのもこんな感じかもしれません。

 自分の心に壁を作ることによって、不安な気持ちになるのは当然だと思います。
 陽が差し込まなければ植物も枯れてしまいますし、暗闇の中にいれば心が不安定になってしまいま
 す。
 自分を守ろうとすれば必然的に壁を作り、壁を作る事によって必然的に周りと距離ができてしまい、距
 離ができると必然的に不安になるのもしかたがないと思います。

 本当の強さっていうのは、堅くガードをして身を守ることではなく、柳のようにしやなかな許容する心を
 持つことだと思います。
 弱そうに見える柳のしなやかな枝ですが、どんな強風だろうとたくさんの雪が積もろうと、まずめったに
 折れることはありません。
 もし柳の木が自分を必死に守ろうとして、枝を一直線にピーンと張っていたら、降り積もった雪(悩みな
 ど)に耐え切れず折れてしまうことでしょう。

 誰かに文句を言われたり、嫌味を言われたりして、それに反撃するのが強さじゃないんです。
 文句や嫌味を言われても「あ〜そうですか」くらいに、受け流す柳のようなしなやかさが、本当の本当の
 強さなのです。
 ちなみに今の私は武器を身につけたわけではないのに、以前とは比べ物にならないほど精神的には
 強くなっています。
 武器が必要ないとわかれば、あなたの心はずっと平和を保つ事ができることでしょう。  

Part1へ



35.運の悪い人はいいわけが大好き?

   2003/12/25(木) 

 いいわけを言わなくなるだけでも、飛躍的に運は良くなります。
 逆に言えば、いいわけばかり言っているとどんどん運に見放されてしまいます。/p>

 例えばあなたの上司が「この書類は午前中に仕上げといてくれと言ったのに、まだできていないじゃ
 ないか!」と言ったとします。そしてあなたは「電話の応対が忙しくて、それにA君も書類ができていな
 いみたいだし・・・」といいわけをしました。
 あなたのいいわけはマイナス思考の以外の何物でもありません。

 自分を正当化したい気持ちはある程度理解できますが、運のない人生を送りたくないのであれば、い
 いわけは一切するべきではありません。叱られること(マイナス)に対していいわけ(マイナス)は同極
 なので、必ずあなたには、また叱られる場面が用意されます。

 どうすればいいかはおわかりだと思います。
 叱られる(マイナス)ことに対して認める(プラス)ことがプラス思考になります。
 本当に忙しくて書類を仕上げる時間が、あなたにはなかったかもしれませんが、そこで敢えて自分の
 非を認めるのです。
 一見いいわけをした方が自分の立場を理解してもらえると思いがちですが、それであなたの評価が上
 がるわけではありません。

 仕事が忙しかったにも関わらず、一切いいわけをしなかったあなたには周りからの評価が高まるもので
 す。
 それでは、あなたがA君の仕事を手伝い、そのために書類が出来上がらなかったらどういいわけする
 でしょうか。
 あなたは書類を午前中に仕上げなければならないと思いながらもA君が「俺の仕事の方が急いでいる
 し、あの書類は午前中でなくても今日中に仕上げればいいんだよ」と言われ、断る事ができずA君の
 仕事を手伝いました。

 きっとあなたは上司に対して「A君の仕事を手伝ったから・・・」、「A君に書類は午前中でなくてもいい
 と言われたから・・・」などといいわけをすることでしょう。
 自分の仕事ができなかったことを正当化したい気持ちは理解できますが、ここは我慢していいわけを
 するのをこらえるのが得策です。

 あなたが上司に怒られているのを見てA君も心の中では悪いと思っているはずです。そこであなたが
 A君のせいにせずいいわけをしなかったら周りからのあなたへの評価はガラリと変わることだと思いま
 す。
 あなたは回りから評価されても上司にダメだと思われたら意味がないと思うかもしれません。
 しかしあなたには運が発生しているので心配する必要は何もありません。

 上司に叱られた(マイナス)時にあなたはそれを認めた(プラス)ので運が発生し、それ以降、上司に
 叱られることはほとんどなくなります。

 中には「私は上司に叱られた時にいつも自分の非を認めているが、運が発生しているようには思えな
 い」と言う人もいることでしょう。 
 それはあなたが上司に叱られた時に、叱られることをマイナスだと思っていないからです。
 そして非を認める時に嫌々であったり反論するのが億劫だったりと、あなたの心の中にはあきらめや挫
 折みたいか感情を持っているからです。

 あなたが上司に叱られた時に「ああ、またいつものことか」と受け流すようだとマイナスの事が起こった
 とは言えないのです。
 叱られたことに対してあなたがそれをマイナスだと思わない限り非を認めて(プラス)も運は発生しな
 いのです。

 A君の仕事を手伝って自分の仕事を終わらすことができなかったあなたは、上司に叱られることに対
 して「何故、俺が叱られるのか?」と思いそれをマイナスと捉えることでしょう。
 マイナスと捉えるからこそ認める(プラス)ことで運が発生するのです。
 神経の鈍い人や心の痛みの少ない人は運を発生させるチャンスすらないのです。

 いいわけをしないあなたは、きっと周りからはとてもカッコよく見えるはずですよ。



36.あなたへの試練は単なるメッセージ?

   2004/03/04(木) 

 試練って何だろうか?
 ちなみに辞書を引くと、「信仰心・実力・信念などの程度をためすこと」って書いてあります。
 なかなか良いことが書いてありますね。

 もし目の前に試練が差し出されたら?
 ほとんどの人は怒るか逃げるか我慢するかだと思います。
 誰の目にも試練は、やっぱり試練としか映らないようです。

 試練(マイナス)を試練(マイナス)としか思えなければ、あなたの感情もマイナスに支配されてしまい
 ます。
 でも私には、試練というものが大きな宝物のように見えます。
 この差はいったい何処から生まれるのでしょうか?

 視点を変えてあげることで、あなたの感情も簡単に変化させることができます。
 もし歩くとしたら、上り坂と下り坂のどちらを選ぶでしょうか?
 そしてあなたが望んでいる場所は高い所にあるのでしょうか?
 それとも低い所にあるのでしょうか?

 あなたの望んでいる物が高い所にあるからこそ、なかなか手が届かなくて悪戦苦闘しているのではな
 いでしょうか?
 低い所にあれば、それほど苦労しなくても手に入れることができるはずです。

 ここで言うメッセージとは、「あなたの捜し求めている宝物はこちらにありますよ」という意味です。
 そして試練っていうのは100%上り坂になってるんです。
 上り坂って足が疲れて体力は消耗するし、誰だって歩きたくない気持ちはよくわかります。

 でも上り坂でないと、今より高い所には絶対に行けないんです。
 それに比べて下り坂はとっても楽チンですね。
 本人は「楽チンだ!」と嬉しそうに歩いているけど、自分の望んでいる所には永遠にゴールすることが
 できません。

 もし厳しいことを言われたり、難題を押し付けられたり、問題にぶつかったりしたら、その上り坂の先に
 ある頂上を想像すればいい。
 文句を言われる→辛い、逃げたい→上り坂→ひょっとしてこの先には何かあるのかな?
 直ぐにこうやって連想できれば、物事に対する対処の仕方も違ってくると思います。

 神様 「あなたが探している物はここにあるよ。さあ、ここまでおいでよ!」
 あなた「でも道がないので、私には行けないです。」
 神様 「それじゃあ道を作ってあげよう、上り坂しかないけど来るかい?」
 あなた「もちろんですとも!」

 もし何かの試練があっても、逃げ出さないほうがいい・・・
 逃げるのは簡単なんだ、下り坂を歩くだけだから・・・
 楽な道を歩くと、楽園に辿り着けそうだけど・・・それは錯覚なんだ。



37.正直者は運がいい?Part2

   2004/05/25(火) 

 正直を貫き通すのって、意外と難しいかもしれませんね。
 それは、正直になることで、目の前のマイナスと直面しなければならないからです。
 そう、あなたは正直になることで、自らの意思でマイナスを呼び込むことになってしまいます。
 わざわざ正直にならなくても、あなたには嘘をついたり隠したりするという選択肢もあるはずです。 

 例えば前回の話の続きになりますが(Part1参照)、車をぶつけて、それを正直に上司に報告するこ
 とによって、10万円の修理代をあなたが払うハメになったとします。
 10万円の出費(マイナス)は、どうみたってマイナスにしか見えないですよね。

 ここに人生のトリック?(もしくは運の不思議さ)が隠されているのです。
 誰だって10万円の出費(マイナス)を避けたい気持ちがあるので、嘘をついたり隠したりして自分の身
 からマイナスを遠ざけようとします。
 私なら「あ〜、もたいない!」って、言ってしまうかもしれません。

 何故かと言うと、それは”種”の役目を果たすからです!
 皆さんはスーパーなどで、イチゴやミカンやブドウなどを既に熟した状態で買ってしまうので、それが
 成るまでの過程を意識することはないかもしれませんね。
 でも果物を実らせたり、自分の望みを叶えたりするのにも、種(マイナス)が必要です。

 例えばあなたと同僚のA君がリストラになったとします。
 A君は生活費を稼ぐ為に、直ぐにアルバイトをしたとします。
 あなたは、資格をとったり技能を修得する為に必死で勉強したとします。

 A君は直ぐに収入が入るので、金銭的にはプラスになります。
 (直ぐに目の前はプラスになるが、将来的にはそれが大きなブラスをもたらす可能性は小さいです)
 あなたは勉強にほとんどの時間を費やしているので、金銭的にはマイナスになります。
 (目の前はマイナスになるが、将来的には大きなプラスをもらたす可能性は大きいです。)

 あなたは、勉強をしている時間をマイナスだとは決して思わないはずです。
 それは、勉強をしている時間(マイナス)が将来的に種が熟す役目になるのを信じているからです。

 確かに正直を貫き通すのは勇気が必要であり、自分の欲との戦いでもあります。
 でもこれを実行すると、あなたはあらゆる所に種をまき、いずれ収穫する時を必ず迎えることになりま
 す。
 私も最初の頃、正直さを貫き通すのは辛かったですが、しばらくすると心の中が聡明になるのを感じる
 ようになりました。
 それに「バレたらどうしよう・・・」
 「今度はどういう嘘をつこうか・・・」
 などといった、余計な不安や心配は全くする必要はありません。

 常に、堂々としていられる!
 これほどあなたの心を穏やかにしてくれるものは、他にないかもしれませんね。

 最近では三菱自動車のリコール隠しが発覚しました。
 ”隠すと”、必ずそのツケは大きな代償となって、将来を脅かしてしまいます。
 企業も個人も全く同じです

 正直さを貫き通すことができれば、あなたの心はプラスの感情で満たされ、その満たされたプラスの
 感情がプラスの出来事を引き寄せることでしょう。

Part1へ



38.神様を信じる人は運がいい?

   2004/09/05(日) 

 あなたは神様の存在を信じるでしょうか?
 と質問すれば、「NO」と答える人が多いかもしれません。
 しかし、運の存在を信じますか?って質問を変えたならば、ほとんどの人が「YES」と答えるのではな
 いでしょうか。

 運の存在の確認は、身近な生活でたくさん体験することができます。
 「あの人が成功して、どうして自分は・・・」、「どうして自分だけ、病気で苦しまなければならないのか」
 、「性格の悪いあの人が、どうして自分よりモテるのか・・・」、という具合に首を傾げたくなるような事が
 身の回りにたくさん起こっています。

 このサイトを熱心にご覧になっている人は、きっと運も良くなっていることと思います。
 あなたの運が良くなったとするならば・・・
 必ずそこには、運を与える「存在」があることを意味しています。

 あなたが何か物を買う時には、必ずそこには売り手の存在があります。
 運の場合も全く同じです。
 与える存在がなければ、決してあなたは運をもらうことはできません。
 その与える存在は「何者なのか?」ってことは、ご想像におまかせします。

 私は宗教の布教活動をしているわけではありませんので、「神様を信じなさい」などと言うつもりはあり
 ません。
 また目に見えないものを、「信じなさい!」って言うのは無理があります。

 しかし・・・
 神様を信じるってことは、売り手の存在があることを認めていることになります。
 車やバッグや洋服が欲しい時には、売り手に「お金」を与えます。
 それじゃあ、運が欲しい時には、売り手に何を与えればいいのでしょうか?

 相手が憎いと思ったときには”許し”を与え、自分より幸せな人がいたならば、”祝福”を与え、周りに
 苦しんでいる人がいるならば、”喜び”を与え・・・
 精神的なレベルが高くなければ、残念ながら売り手には近づくこともできませんし、相手にもしてくれ
 ません。

 神様を信じる人は・・・
 あまり努力もせずに、自分の望みが叶った時、きっと感謝の気持ちを持つことでしょう。
 神様を信じない人は・・・
 あまり努力もせずに、自分の望みが叶った時でも、自分の力でそうなったと思うことでしょう。

 感謝の気持ちが薄れてくれば、自然と運も悪くなっていきます。
 そうならない為に、自分以外の力を信じることによって、感謝の念を常に持つことができるようになりま
 す。

 最後に・・・
 神様を見ることはできなくても、感じることはできます。
 何故なら、「私達は皆、神様の”体内”で生きている」のですから・・・



39.悔しい気持ちがないと運は発生しない?

   2004/12/04(土) 

 上司にバカにされたり、恋人が浮気をしたり、リストラされたり、借金に追われたり・・・
 悔しい思いをした人は、たくさんいることだと思います。

 あなたが悔しい気持ちになるというのも、必ず意味のあることです。
 決して偶然ではありません。
 上司にバカにされて、「あ〜またいつものセリフか・・・」で受け流してしまえば、残念ながらそこまで
 です。
 恋人に浮気をされて、「あっそう、じゃあ俺も・・・」では、何の解決策にもなりません。

 「どうして俺がこんな目にあわなきゃならないんだ!」
 悔しくて悔しくてたまらない気持ちはよくわかります。
 相手を非難したり、憎んだり、落ち込んだりして、あなたが得るものって一体何でしょうか?
 きっと何もないはずです。
 悔しい気持ちを相手にぶつけるのではなく、自分の心にぶつけるといいです。

 あなたは今、足元だけしか見ていない状態です。
 上司にバカにされれば上司のことばっかり考え、恋人が浮気をすれば恋人のことばっかり考えてしま
 いがちです。
 目の前のことをどうするかで、いつも頭がいっぱいいっぱいの状態です。
 あなたの望みや夢は何なのか?
 1年後、3年後に自分はどうありたいのか?

 足元ばかり見ていたら、きっとそんなことを考える余裕もないことだと思います。
 気がついた時には、「あ〜、自分は今まで何をやってきたんだろう」と振り返る時期が必ずきます。

 悔しい気持ちを宝物に変えるといい・・・
 上司にバカにされたら、もっと能力を身につければいい。
 恋人に浮気されたら、もっと自分を磨けばいい。

 「あ〜またいつものセリフか・・・」では、あなたの心に火をつけることはできないと思います。
 悔しい気持ちを、何かの行動を起こす起爆剤にすればいいのです。
 能力を身につけたり、自分を磨いたりすれば、もっともっといい職場や恋人は見つかるはずです。

 視線を少しだけ遠くにやるといい・・・
 今起こっている事に対して感謝し、数年後の自分を見つめて、あなたの行動に何らかの変化が現わ
 れたなら、必ず運は味方してくれます。
 悔しい気持ちを大事にして、その気持ちを外に向けるのではなく、内に向けることができれば、全て
 が変わっていくはずです。



40.金運の神様はいつもあなたの行動を監視している?Part2

   2005/01/09(日) 

 人間の思考はとても大事です。
 このサイトでも、思考の重要性については、たくさん書かれています。
 ただし、金運の神様はいつもあなたの行動を監視しているのであって、思考を監視しているわけでは
 ありません。

 自分のなりたい姿をイメージして、望みを叶えようとしている多くの人は、行動よりも思考を重視してし
 まいがちです。
 数年前に私は、運のない自分を変えようと必死でたくさんの本を読んでいた時期がありました。
 『必ず望みは叶う』といった類の本も読み、頭の中でイメージするということもしました。
 しかし、「ちょっと違うんじゃないの?」という疑念がフツフツと沸き起こりました。
 イメージして望みが叶うほど、この世の中はそんなに甘くないと思います。

 「私は既にお金に満たされている」と思考するのはとても良いことです。
 しかし、ほとんどの人は頭の中だけの世界に終っているようです。

 例えば、車を電柱などにぶつけて、車に傷がついたとします。
 いつも給料ギリギリで生活している人にとっては、修理するお金などないかもしれません。
 「お金の余裕がある時に修理しよう」と、つい考えてしまいがちです。
 この時点でこの人は、「私にはお金が足りない」と思考していることになってしまうのです。
 「余裕がある時に・・・」というのは、「今はお金に全く余裕がない」という生活になっていることを証明し
 ていることになります。

 あなたが、車を修理するのか修理しないのかを、金運の神様はずっと監視しています。
 しかも、意外としつこいです(笑) 
 あなたの思考が本物なのかどうかを、行動(修理すること)によって金運の神様は判断しているので
 す。

 お金持ちだと思える人の車を注意深く見てみるといいです。
 逆に金運がないと思える人の車を注意深く見てみるのも面白いです。
 車にへこみや傷のある状態で、高級車に乗っている人はとても少ないです。

 不意の出費に対応する為にはどうしたら良いのかは、ある程度想像できると思います。
 毎月の収支(家計)が赤字であれば、不意の出費(マイナス)を必ず避ける(マイナス)ことになってし
 まいます。
 金運に見放されるのも理解できると思います。
 思考に頼らずとも、日々の生活を改善するだけでも、金運の神様は微笑んでくれます。

 不意の出費(マイナス)を快く受け入れる(プラス思考)ことで、必ず金運は良くなります。
 生活が苦しくても、僅か数千円程度であれば、毎月の貯蓄は可能だと思います。

 備えあれば憂いなし。

Part1へ


Back

Next

Home