Home-「あなたの人生変わります」
教えてDiary


21.金運の神様はいつもあなたの行動を監視している?Part1

   2002/12/09(月) 

 金運の神様っているのでしょうか?
 私は金運の神様がいると確信しています。
 だから普段の生活での行動は、ちょっと意識したりします。

 私の2冊目の本『株で月30万円稼ぎ、トレードで生活する田村式投資法』にも、金運の神様に
 ついて少し触れています。
 金運の神様って、どうやら好き嫌いが激しいみたいなのです。
 好きな人にはとことんお金を与えるけど、嫌いな人からはとことんお金を取り上げてしまいます。

 トレードの世界では信用取引というのがあります。
 これは自分が持っているお金の何倍かの資金を動かす事ができます。
 しかし、ある証券会社の人から話を聞くと、ほとんどの人は損をして撤退しているそうです。

 そして一部の証券会社では、お店の中に個人が自由に取引できるように場所を提供している所があ
 ります。
 そのほとんどの人はデイトレードをしています。

 デイトレードというのは今日買ったものを今日中に売ってしまうことです。
 皆さんは何かを感じませんか?
 そこにはお金を儲けたいという強い願いが込められていることを・・・
 ”お金が欲しい”という思考をしていることになります。
 結果はどうなるかわかりますね・・・

 そのお店の中で取引している個人投資家は、最初は儲かっていても必ず1年以内には姿を消すそう
 です。
 誰一人として継続的に儲けられる人はいない・・・不思議ですね。
 答えは簡単ですね。
 人間の思考が結果を左右しているということです。

 金運の神様は”お金を欲しがっている人”を徹底的に嫌っています。
 だから”お金が欲しい”と思うのでなく、”お金なんかいらない”って思えばいいのです。

 もし道端で10万円拾ったら・・・皆さんならどうしますか?
 だれも見ていなければ、拾ったって大丈夫・・・って思うかもしれません。
 あ!あま〜い!!
 金運の神様は、あなたがどんな行動をしてどんな考え方をしているのかは、全てお見通しなのです。

 納得できない人は一度、お金を拾ったら自分のポケットに入れてみて下さい(笑)
 そんなチャンスはないか・・・
 それじゃあ、友達から借りたお金を返さないとか・・・
 その後の自分の懐具合をずっと観察すると、結果が確認できるから面白いかもしれません。

 Part2へ



22.いい人間になろうと努力する必要はない?

   2002/12/29(日) 

 いい人間になろうと努力しなければ、運が良くならないのか?
 運を発生させる為には相手の事を思って、喜んであげるプラス思考が必要。
 または相手の事を思って、悲しんであげるマイナス思考が必要。
 と・・・ここのHPでは解説しています。

 きっとあなたは回りの人に対して思いやりや優しさや気使いをしなければならないと思っていることで
 しょう。
 または、いろんな事に毎日感謝しようと努力しているかもしれませんね。
 もし毎日感謝して、身の回りにあまり良い事が起こらないといつまでも続かないと思います。
 ここのHPを見て実践してみたけど、あまり変化がなかったと言う人も多いかもしれません。 

 私が最初に運の仕組みを知った頃は日々感謝することはしませんでした。
 というより”感謝”することで運が発生するとは知らなかったからです。

 ただマイナスの事が起こるまで、ひたすら待ち、普段はいつも通りの考えで生活していました。
 マイナスの事が起きた時にだけ、他人の事を思って喜ぶプラス思考をしました。

 ありとあらゆる事でプラス思考を徹底的に実践しました。
 パチンコ、トレード、人間関係、仕事・・・・
 すると不思議な事が色々と起こりました。
 10年以上患っていた腰痛(ヘルニア)が治ったり・・・
 嫌いな人が私の周りからどんどんいなくなったり・・・
 思わず毎日、感謝せずにはいられなくなりました。
 いつの間にか無意識に感謝している自分がそこにいました。 

 例えて言うなら飛行機が墜落して、奇跡的に助かったといった感じです。
 きっとこんな状況なら無意識のうちに感謝するようになるのではないでしょうか。 

 何を言いたいかというと、”良い人間になろう”、”毎日感謝、感謝”と意気込まない方がいいかもしれ
 ないと言う事です。
 それはどういうことかと言うと、”良い人間になろう”って思うのはどんな時?
 プラスの状況?マイナスの状況?

 きっとほとんどの人はプラスの状況だと答えるのではないでしょうか。
 自分の為に何かをしてくれたから、”あの人の為に何かをしてあけよう”って思う事が多いと思います。
 はっきり言ってそれでは、残念ながら運は発生しませんし人生も変えられません。
 何か良い事が起きた時に”感謝”するのは誰でもできます。
 誰でもできることをやって、奇跡は起こらないですよね。

 だからここぞという時にプラス思考をして欲しいのです。
 何か問題や心配事があった時にだけ、あなたは”良い人間に変身”すればいいと思います。
 この方がずっと楽ですし、ストレスも貯まらないと思います。

 これを日々実践することによって、自然と無意識に毎日感謝できるようになると思います。
 また他人に対しての思いやりも自然に身につきます。

 今年、最後の日記になりました。
 たくさんのリクエスト有難うございました。
 来年も頑張って続けて参りますので、宜しくお願いいたします。
 皆さんが”意識的に運を発生させて”活躍されることを心よりお祈りいたします。 



23.苦労しても運は発生しない?

   2003/01/08(水) 

 苦労しても運は発生しない・・・って言うと、皆さん意外に思うかもしれませんね。
 これは”今の自分は苦労している”、”辛いけど頑張ろう”って考えているうちは、運はあなたの味方
 には、なり得ないということです。

 今のあなたは夢に向かって、一生懸命頑張り苦労しているかもしれませんね。
 苦労しているという意識が心の中にある以上、あなたは高度の熱を出しながらもエレベストの頂上を目
 指して登山しているようなものです。
 自分の夢に一歩一歩近づいている苦労ならば、苦労とは思わないはずです。
 逆に私ならエレベストの頂上から見る景色を早く見たくて、ワクワクしながら急な坂道(苦労)や険しい
 道(苦難)を登ると思います。

 ワクワクしながら登るのと、”苦しい、辛い!”って言いながら登るのでは、どちらが早く頂上に辿りつけ
 ると思いますか?
 足取りの軽い方が楽に目的地に着けるはずです
 ”苦しい”って言いながら登山している人に対して、私ならきっと『そんなに苦しいならやめたら?』と
 声をかけるかもしれません。

 目指す山(夢)が違うのでは?・・・と私は思います。
 ワクワクしながら登れる山を見つけることが重要だと私は思います。

 昔の私も”苦労して頑張らなければ、なりたい自分には近づけない”と思い込んでいました。
 その結果、何をやっても途中で投げ出し、いつもストレスを抱え込み、頑張れない自分を卑下してい
 ました。
 辛いって思いながら、何かをしても長続きするわけがありませんよね。

 今は不景気でリストラが当たり前のように行われる時代になりました。
 仮にリストラにならなくても、給料やボーナスの減額に直面している人もたくさんいます。
 そんな時代を反映してか、本業以外にアルバイトをする人が増えています。
 家族を養う為にしかたなく、アルバイトをしている人もたくさんいるでしょう。

 ”俺はお前達を養う為に、苦しくてもこんなに仕事をしているんだ”って言いたくなるかもしれません。
 でも”苦しい”って言う言葉は、回りに不幸をもたらすだけですから、絶対に口に出さない方がいいで
 す。
 もし本当に家族の事を愛しているのであれば、”苦しい”なんて言葉はでないはずです。 

 または借金の返済の為に、嫌々仕事をしている人も多いかもしれません。
 でも頑張って仕事をして借金を返済できれば、生活にゆとりができてゆっくり旅行にも行けるかもしれ
 ないし、趣味に没頭する時間を作れるかもしれないですよね。
 そんな楽しみや目的を持って、ワクワクしながら山(苦労)を登れば、苦労する期間はとても短くなるは
 ずです。

 苦労(マイナス)を苦しい(マイナス)と思いながらやっている人は、東京から大阪まで歩いていくような
 もの・・・
 苦労(マイナス)をワクワク(プラス思考)しながら喜んでする人はエネルギーや運を発生させているの
 ですから飛行機や新幹線を使って楽に大阪まで行けます。
 ワクワクする気持ちっていうのは、子供だけの特権じゃないですよ。
 大人だってワクワクする楽しい気持ちを持たなきゃ・・・



24.何かを失ったらチーズを探しに出かけよう?

   2003/01/25(土) 

 皆さんは「チーズはどこへ消えた?」という本を読んだでしょうか。
 ベストセラーになったので、読んだ人も多いことだと思います。
 皆さんはこの本を読んで、次の日から物語のように変化に対応することが身につきましたか?

 まずはこの物語を読んでいない人の為に、簡単に内容を紹介しますね。
 ネズミのスニッフとスカリー、小人のヘムとホーは迷路でチーズ(自分の望んでいるもの)を探しに出
 かけ、大量のチーズを見つけることができました。
 それからは毎日のようにチーズのある場所に行って、幸せそうに腹いっぱいチーズを食べていました。
 ところがある日、そのチーズが無くなっていたのです。

 ネズミのスニッフとスカリーはまた迷路の中を探し回り、前よりもたくさんの美味しいチーズを見つけるこ
 とができました。
 しかし小人のヘムとホーはすっかり落ち込んでしまいました。
 それから小人のホーは元気を取り戻して、また迷路を探し回りチーズを見つけ出す事に成功しまし
 た。
 しかし、もう一方の小人であるヘムはチーズが無くなった事に対して、いつまでもこだわり続けてマイ
 ナス思考をしていた・・・・・というお話です。

 この本の著者は、変化に対応して自分も変化することが大事だと説明しています。
 とても為になる本だったと思います。

 ・・・・・がしかし、大事な事が書かれていませんよね。
 1.何故、チーズがなくなったのか?
 2.何故、変化することによって、新しいチーズを見つけることができるのか?

 理由が書かれていないのに、『わかりました、じゃあ明日から変化に対応して生きよう!』って考えた
 人はあまりいないと思います。
 私の性格上、理由が書かれていない事には納得ができません(笑) 

 ここのサイトを何度も見ている人は”ピン”ときた人も多いかもしれません。
 運の発生する仕組みそのものなんです。

 1.何故、チーズがなくなったのか?
 答えは簡単ですね。
 思考が現実化したからです。

 ”もっと美味しいチーズが食べたい!!”という思考が現実化されたわけです。
 強く願うと逆の事が起こる・・・今まで日記で2回、説明していますから、おわかりですね。 

 例えばあなたが”お金が欲しい!”と強く願ったとします。
 するとパチンコで負けたり、株で損をしたり、家に泥棒が入ったり、詐欺にあったりします。
 思考が現実化したことにはならないじゃないか!
 って思う人もたくさんいることでしょう。

 その話についてはマイケルの物語、日記、BBSにもいろいろ書かれていますので、そちらを参考にし
 て下さい。

 例えばあなたの家の中に泥棒が入って10万円が盗まれたとします。
 きっとあなたは”わぁ〜、大変だ10万円盗まれたー!!”って叫ぶかもしれませんね。
 チーズがなくなった時の小人のように、あなたは落ち込むかもしれません。

 10万円盗まれた人に対して、皆さんだったらきっと、なぐさめの言葉をかけるかもしれませんね。
 私だったら、「10万円盗まれて良かったね!」と笑顔で声をかけると思います(笑)
 すると相手は怒りの表情で「人の不幸を喜ぶなんて!!お金が盗まれたのにどうして喜ぶんだ??」
 って言うと思います。

 すると逆に私はこう答えます・・・
 「裏庭に70万円が隠されているのに、どうして君は探しに出かけないんだ?」ってね。



25.憎まれっ子世に憚るのは何故?

   2003/02/05(水) 

 憎まれっ子世に憚る(はばかる)のは何故?
 本当にどうしてなんでしょうかね〜(笑) 

 職場の上司や同僚、学校の先生や先輩など、回りから憎まれている人ってたくさんいますよね。
 しかし何故か、何の天罰も下らずに(笑)世の中で堂々とのさばっていますよね。
 しかもほとんどの場合、自分より立場が上の人だから、なおさら始末が悪いですよね。
 『どうしてあんな奴が自分よりも立場が上なんだ!』って思っている人もたくさんいることだと思います。
 そんな環境に長く身をおいている人なら、「世の中は不公平だ!」、「じゃあ俺も他人を見下そう!」、
 「成功する為には自己中心的にならなければ!」って考えてしまうのも無理はないかもしれませんね。 

 このサイトを何度も見ている人はわかるかと思いますが・・・
 1.世の中で一番運のいい人は「マイナスの状況の時にプラス思考をする人」です。
 2.その次に運がいいのは、「マイナスの状況の時に何も考えない(プラス思考もマイナス思考もしな
 い)人」 です。
 3.そして、一番運が悪いのは「マイナスの状況の時にマイナス思考をする人」です。

 世の中で圧倒的に多いのが3番目のマイナス思考をする人達です。
 2番目の「何も考えない人」っていうのはプラス思考をするわけではないので、運がいいとはいえませ
 ん。
 しかしマイナス思考をするわけでもないので、運が悪いともいえません。
 世の中ではマイナス思考をする人が圧倒的に多い為、マイナス思考をする人から見ると何も考えない
 人っていうのは、世間で幅を利かして運がいいように見えるだけです。
 何も考えない人は、マイナスの事が起こっても他人事のように振る舞い、自分には関係ないっていう
 態度をとる人が多いです。
 だから世間では憎まれてしまう事が多いですね。

 2番目の何も考えなくて世の中で幅をきかしている人は、憎まれっ子だけではありません。
 マイナスの事が起こっても忙しくて考える暇のない人。
 他人から注意されても、時間が経つと何事もなかったようにケロッとしている人。
 無神経な人。

 運の系列?を会社に例えると分かりやすいかもしれません。
 圧倒的に多い、マイナス思考をする人は平社員。
 何も考えない憎まれっ子は係長や課長や店長。
 プラス思考する運のいい人は社長さん。 

 憎まれっ子世に憚るのが許せない人は、プラス思考をして社長になってしまえばいいのです。
 大きな会社の社長さんって器の大きい人がとても多いです。
 他人から憎まれたら会社の社長なんてできないし、世間からの信頼もなくなると思います。

 もしあなたの身の回りに憎まれっ子がいるのなら、あなたが社長(運のいい人)になってその憎まれっ
 子をリストラするなり左遷するなり、それはあなたの自由です。

 憎まれっ子と言っても、運のいい人から見れば所詮”運のない可哀相な人”です。
 運のいいあたなの、手の平で踊らされるだけです。
 ここのプラス思考ができる人は、憎まれっ子とは比較にならないほど運がいいのです。

 どうですか?
 気分が晴れたでしょう?



26.どんなに欠点がある人でも、その人は既に完璧?

   2003/02/16(日) 

 どうして人間って、欠点に目がいってしまうのでしょうか?
 子供の頃はあまり意識しないですけど、小学生くらいになるとだんだんと自分の欠点に目がいくように
 なります。
 そして大人になっていくうちに、エスカレートしていきますよね。

 例えば小学生の頃に、通信簿で国語が5、算数が1だった場合、必ず「算数をもっと頑張りなさい」っ
 て言われますよね。
 国語をもっと頑張りなさいって言う先生はいないと思います。
 学校でも会社でも他人の欠点に目が向けられるような仕組みになっています。
 欠点のない人間を作り出すのが社会の義務になっているような感じですね。

 国語が得意なら、もっと頑張って上を目指すようにしてあげればいいと思います。
 通信簿に10でも100でもつければ、欠点だった算数の1という評価はまったく陰に隠れてしまうはず
 です。

 例えば人間の場合、太っていることをコンプレックスに思っている人が多いですよね。
 体重が100キロもあれば、本人の目の前ではデブとは言わなくても、陰では言われてるかもしれませ
 んよね。

 この間、横綱の貴花田が引退しました。
 体重は100キロを超えているのに貴花田をデブだという人はいませんよね。

 もう何を言いたいか、おわかりですね。
 長所を伸ばすことによって、その人の欠点は回りから見えなくなるということです。
 あなたはいつも、他人と比べて自分の劣っている所ばかりを気にしているかもしれません。
 自分の欠点は見ることなんかない!
 自分の長所や優れている所だけに目を向ければいいと思います。
 欠点を直そうとするのではなく、長所を伸ばそうとすれば、必ず欠点は長所の陰に隠れてしまいます。
 攻撃は最大の防御なり!

 確かに一般社会では他人の欠点に注意が向けられてしまいます。
 きっとストレスからは一生、解放されることがないかもしれません。 

 あなたは勉強ができないかもしれない、太っているかもしれない、お金がなくて困っているかもしれな
 い、人と上手く接することができないかもしれない・・・でもあなたは完璧なんです。
 そんな自分を認めてあげて、肯定してあげることです。
 既に自分は完璧なんだと思う事によって、プラス思考していることにもなります。
 プラス思考をすれば、後はどうなるかわかりますよね。
 他の人から見た、あなたに対するイメージは必ず変わります。

 あなたは「私は食べる事が好きなんだから太っていて当たり前」って考えれば、回りの人もあなたに
 対して”太っている”というイメージよりも”生き生きしている”と言うイメージが強くなってくるはずです。
 自分の欠点(マイナス)を肯定(プラス思考)してあげることで、運が発生しますので回りの人のあな
 たに対するイメージが変わるのも、全然不思議ではないのです。
 あなたは、”生き生きしている”  と言われて、嬉しくて鏡を何度も見るようになるかもしれませんね。
 そしてその時に、顔についているだぶついた肉を見て「これがなくなれば、もっと綺麗に見られるかも
 しれない!」って考え、ひょっとしたら痩せる努力をするかもしれませんね。

 今の自分は完璧なんだと思うようにしたら、そこから全ては変わり始めます。
 それと他人の欠点探しはやめましょうね・・・それをすると自分の欠点にも目がいってしまいますから・・



27.真面目に生きているのに運がないのは何故?

   2003/03/06(木) 

 真面目に生きていれば何となく運が良くなるような気がしますよね。
 もちろん最低限の運は確保されると思います(笑) 

 真面目に生きている人は常に常識の枠内で生活しているような気がします。
 常識の枠内で生活すれば、他人から批判されたり文句を言われたりすることはないでしょう。
 真面目に生きるってことは、ひょっとしたら他人にどう思われているかを気にしていることの裏返しかも
 しれませんね。

 「こんな事をしたら回りは変に思うだろうか?」
 「この場面でこんな事を言ったら、回りの人に笑われはしないだろうか?」
 「相手に口答えしたら、私は憎まれないだろうか」

 あなたは常識という、自分なりのイメージを作ることによって、マイナス思考をしていることにもなるので
 す。
 そして他人もその常識という枠内に収まっているのが当たり前だと思っているかもしれません。
 真面目に生きている人にとっては、常識の枠から一歩はみ出した不真面目な人を受け入れることが
 できないかもしれません。

 ここのサイトに書かれているプラス思考を実践するのは、真面目な人にとっては物凄い高いハードル
 かもしれません。
 非常識な人間を目の前にしてプラス思考するのは、至難のわざだと思います。
 真面目に生きている人はマイナス思考をする傾向が強いので、運の悪い人が多いです。 

 それではどうしたら運を引き寄せる事ができるのでしょうか?
 自分が思い描いている常識という枠を少しずつ取り払うことが大事です。
 ここからここまでは許容範囲で、あそこのラインを超えると他人を許せないという考えを一つずつ捨て
 ていくことです。

 例えばあなたはサラリーマンだとします。
 「男は家庭よりも仕事を優先するべきだ」という真面目なイメージを作り上げているかもしれません。
 もしあなたの同僚が「今日は娘の誕生日なので・・・残業はお断りします」と上司に言ったとします。
 (こんな理由で断る人はいないと思いますが・・・笑)
 きっとあなたは「娘の誕生日だ?俺なんて一度だって残業を断ったことがないのに、あいつはバカじゃ
 ないのか!!」と思う事でしょう。

 確かに誰が考えたって娘の誕生日を優先してしまえば、不景気な世の中ではリストラの対象にもなり
 かねません。

 何を言いたいのかというと、真面目なイメージを作り上げる事によって、他人に対してマイナス思考を
 する機会が多くなってしまうということです。
 何事にも誠意を持って一生懸命取り組むのはとても良いことです。
 でもそれを他人にも当てはめない事です。

 不真面目な人も、残業をしない人もあなたが描いている常識の枠内に受け入れてあげることです。
 そうすれば、あなたも常識にとらわれずにかごの中から飛びだすことができるのです。

 「こんな事をしたら回りは変に思うだろうか?」といった、回りの目を必要以上に気にすることもなくなる
 と思います。

 でもここのサイトに書いてある「運の仕組み」は、常識的な思考からはかなり逸脱しています。
 何度もここのサイトを訪れている人は、世間の常識をすでに取り払っているかもしれませんね。 



28.ケチはお金持ちになれない?

   2003/03/29(土) 

 皆さんはお金持ちに対してどんなイメージを持っているでしょうか?
 昔の私は、「どうせ悪い事をして稼いだのに違いない!」とか「なに不自由なく暮らせて羨ましいな
 ・・・」と考えていました。
 りっぱな家に住み、高級車に乗り、財布の中身を気にせずリッチな食事をしたりするイメージを持って
 いました。

 お金持ちはケチ・・・とよく言われますよね。
 私が「ケチはお金持ちになれないよ」って言ったら、多くの人は首をかしげるかもしれません。

 以前、テレビを見ていてケチケチで有名な会社の社長さんが出ていました。
 そこの会社では徹底して節約をしていました。
 普通は画びょうが折れ曲がってしまったら、使い物にならないので捨てますよね。
 なんと、そこの会社の社長さんは、自ら折れ曲がった画びょうを真っ直ぐにしてまた使うそうです(笑)
 その他にこまめに電気を消したり、コピー機が一台しかなかったり・・・

 なんだか息苦しい感じがしますが、社員の表情は生き生きとしていたようにも思えます。
 さて、節約して浮いたお金を何に使っていると思いますか?
 自分の利益にするのではなく、旅行に使ったりして社員に還元しているんです。

 意外と知られていないのが、普段は節約に徹しているお金持ちでも、使う所では大金をパッと使って
 いるということです。
 側から見ると、節約しいる表面の部分しか見えない為、お金持ちはケチだと思ってしまうのかもしれま
 せん。

 他人との交際費にお金をケチッたり、やりたい事があるのに我慢してお金をケチッたりしていたら、
 きっとお金に嫌われる事でしょう。

 決してお金持ちを憎んだり、嫌ったり、羨ましいと思わない事です。
 「あいつがお金持ちで、俺が貧乏なのは世の中間違っている!」とは絶対に考えない事です。
 あなたの考えたことがそのまま未来に現実となって現れるのですから・・・

 きっと数年後も「世の中は間違っている!!」と思われる環境を、あなたは見ることになるでしょう。



29.肉体不調時の心持ちPart2

   2003/04/27(日) 

 忙しくしてても全く体が疲れない時、その反対に暇なのに体が疲れれる時・・・と人間には波がありま
 すよね。
 体を使ったり、頭を使ったりすると、当然体も疲れてきます。

 会社で仕事をしている時はなんとなく体がだるくても、仕事が終わって友達と食事したり自分の趣味
 に没頭している時はつい体の疲れは忘れてしまいますよね。
 「つまらないな〜」、なんて思いながら仕事していると余計体が疲れてしまいます。

 何事も楽しいと思いながらやれば、それにこした事はありませんが、実際にはそう簡単には思考を変
   換することは難しいかもしれません。

 皆さんは明日、明後日の、アフター5または学校が終わってからの予定って既に決まっているでしょう
 か?
 仕事が終わってから、その時の気分で決める人
 いつも何の予定もない人(ちょっと寂しいな〜)
 朝起きて、直感で決める人(笑)
 友達や恋人にまかせっきりの人
 食事してお風呂入ってテレビ見て・・・と既に生活のパターンが何年も固定化されている人

 楽しい事やワクワクする事を前もって予定に入れておくと、ちょっとだけ人生が楽しくなってきます。
 実際仕事をしていても必ず疲れに差が出てきます。

 例えばAさんとBさんが同じ職場に1ヶ月間、同じ内容のアルバイトをすることになりました。
 Aさんはいつもだるそうで直ぐ疲れてしまいます。
 一方のBさんはとても元気でバリバリ仕事しているようです。

 理由はAさんは無給でアルバイトをする事になり、Bさんは”○○万円”の給料でお仕事することにな
 ったからです。

 給料でも趣味でも友達との食事でも、前もって”○○の楽しみがある!”ということを頭の中にインプット
 しておけば、あなたの脳に心地よさをもたらすことになります。
 このような状態がいつも続くようになってくると、あたなの潜在意識にもいつの間にか根をはります。
 体の疲労や無気力感などといったウィルスを退治するワクチンというのは、実はあなたの心の中に既
 にあるものなのです。

 人間には自然治癒力というのが備わっています。

 仕事が忙しい人や家庭の主婦はなかなか自分の時間が持てないかもしれません。
 でもお昼休みの1時間や、家事の合間のちょっとした時間でも楽しみを見出す事はできると思います
 よ。

 あなただけのワクチンがきっとあると思います、探してみて下さい。。

 Part1へ



30.正直者は運がいい?Part1

   2003/05/25(日) 

 正直は損である・・・と考えている人も多いかもしれませんね。
 しかし今は正直でなければ、企業の信頼や繁栄はあり得ないと、気づきはじめている経営者がとても
 多くなりました。

 良い教訓となったのが雪印の食中毒事件ですね。
 最近では日本ハムの牛肉偽装事件があります。
 どちらもミスが表に出ないように、隠していたことが発覚しました。
 両社とも売上や利益に莫大な損害を出しました。

 企業でも人間でもミスや失敗は必ずあるものです。
 ミスや失敗はない方がいいに決まっていますが、もし最善を尽くしたにもかかわらず失敗してしまった
 ら?
 人間の心理として、それを隠すことで他人や世間からの評価を維持しようとします。
 でもそこには”もしミスがバレてしまったら?”という不安心理をいつも抱えていることになります。
 いわゆるマイナスの感情を常に身にまとっていることになります。
 この時点で既に運がないのはおわかりかと思います。

 例えばAさんとBさんは同じ職場で営業マンをしています。
 会社の車で営業途中にAさんとBさんは違う場所で電柱に車をぶつけてしまいました。
 Bさんは『それほど大きな傷じゃないし、それにこの車に乗っているのは自分だけじゃないから、たぶ
 んバレないだろう』と考えました。
 一方のAさんは『車の修理代を給料から引かれるかもしれないな・・・』と思いつつも、車をぶつけた事
 を正直に上司へ報告しました。

 修理代○万円?(マイナス)、上司に怒られるかも?(マイナス)・・・・・この状況の時に運を発生させ
 る為には正直に話すことがとてもとても大事なことなのです。

 さて、報告された上司は何を思うか?
 『だまっていれば、バレないのにあいつはバカだな〜』って考えるか、『信頼できる奴だ!』って考える
 か・・・・・

 ・・・・・と一本の電話が鳴りました。
 契約をしたいから直ぐに来て欲しいとのこと・・・・
 上司は忙しくて手が離せません。
 しかしそこにはAさんとBさんしかいません。
 果たしてどちらに頼むのか?

 ミス(マイナス)に対して正直に話す(プラス思考)か隠す(マイナス思考)かで、決定的にその後の状
 況は違ってきます。

 あいつは何故か契約に恵まれるな〜
 あいつは何故か上司に気にいられているな〜

 何故か運の良い人にも、必ず理由があるんですよ。

 Part2へ


Back

Next

Home